手縫いの革小物を中心に、自家採種の野菜栽培の記録なども綴ります。
気まぐれで異文化の記録写真や猫さんも。

床革のコースター(チョコ/名入れ)

f:id:abemarwarid:20171002194900j:plain

 

こちらは、ペアでご注文いただいた床革のコースターです。

お店の刻印を打たず、それぞれに名入れのみを打刻しています。

 

 プレゼント用にオーダーを頂くことがありますが、ペアでのオーダーは初めてで、使用していただける様子を想像しながら作製していたら、なんだかちょっと微笑ましく思いました。^^

シンプルなものではありますが、長くお使い頂けたら嬉しく思います。

 

どうもありがとうございました。m(_ _)m

 

f:id:abemarwarid:20171002194922j:plain

f:id:abemarwarid:20171002201823j:plain

 

↑ こちらは製作工程の一部ですが、裁断後には毛羽立ちを抑えるためトコノールという仕上剤を両面に薄く伸ばしてガラスで磨きます。

その後、4つ角を丸く切り落とし、表裏の面取り、ヤスリを掛け、再度床ノールをコバに塗布してウッドスリッカーで磨いて仕上げていきます。

 

f:id:abemarwarid:20171002194909j:plain

 

↑ こちらは以前作製させていただいた、菱目ラインのコースターです。

(※ 名入れ箇所は一部伏せています)

 

↓ 形は少し異なりますが、使用中のイメージはこんな感じになります。

 

f:id:abemarwarid:20171002195029j:plain

 

こちらのオイルレザーの床革は、チョコの他、オリーブ、ワインの3色があり、油分を含んでいるため、水滴が付いても比較的目立つシミにはなり難いです。

もし部分的な水シミが目立つ場合は、コースターを丸ごと水で均一に濡らして全体をシミ状態にし、均等に自然乾燥をさせることで相対的に部分シミが目立たなくなります。

 

 

  ↓ 詳細については、こちらの販売ページでご確認いただけます。 ↓

 

abemarwarid.base.ec

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ