手縫いの革小物を中心に、自家採種の野菜栽培の記録なども綴ります。
気まぐれで異文化の記録写真や猫さんも。

【試作】二つ折り財布(ボックスコインタイプ) ワイン × オリーブ × チョコ × オレンジ

f:id:abemarwarid:20170811125514j:plain

f:id:abemarwarid:20170811125522j:plain

 

前回作製した「【試作】二つ折り財布(ボックスコインタイプ) ブルー × チョコ × ワイン 」の改良版です。

今回は表をワインに、内側にオリーブ × チョコ × オレンジを配色しています。

麻糸は同じくカーキ系の糸を使用しています。

色の組合せは難しいですね (;´・ω・)

 

続きを読む

【試作】二つ折り財布(ボックスコインタイプ) ブルー × チョコ × ワイン

f:id:abemarwarid:20170802190834j:plainf:id:abemarwarid:20170802190830j:plain

 

「自分用のボックスコイン付き二つ折り財布 」で作製した型を元に、試作を作製しました。

 

新たに、カード入れ部分の開閉にはプリム社の真鍮ホックを備え付け、

ボックスコインの内部を除く全面に吟面部分を使用して、贅沢な作りにしています。

革色の組合せをブルー × チョコ × ワインの3色で配色、

麻糸の色はカーキに近いキャメル調の色を採用。

また、内側の縫いにはオレンジ、ワイン×茶の二色ステッチなどでワンポイントを加えてみました。

 

続きを読む

アコーディオン型の小銭入れ(ナチュラル / 両サイドのホックなし)

f:id:abemarwarid:20170726023818j:plain

 

こちらは栃木レザー(ナチュラル)で作製した、アコーディオン型の小銭入れです。

セミオーダーで両サイドのホック無し、お店の刻印も無しとしています。

ご注文を頂いた方からは、「ホックで開閉できて(ファスナーでなく)、小銭が取り出しやすく、札を折り込んで使える小さな財布をずっと探していた」とのことでした。

到着後、とても喜んでいただけた様子で安心しました。

ありがとうございました。

 

続きを読む

アフガニスタンとペシャワールの果物事情

f:id:abemarwarid:20170721224753j:plain

 

前回書いた「アフガニスタン東部とペシャワールの野菜事情 」に引き続き、果物事情編です。( ※ 長文です 笑)

 

季節によって見られる果物の種類は異なりますが、野菜類に負けず劣らずバラエティに富んでおり、その代表格(個人的な)としては、メロンとマンゴーが挙げられます。

毎年夏になると、ほぼ毎日のようにギンギンに冷やしたメロンとマンゴーを食べていました。

ときにはアレンジを加えて、少量の氷と牛乳と混ぜてジューサーにかけた、メロンとマンゴーのミルクシェイクも絶品でした。

 

続きを読む

3色使いのキーケース(チョコ × ワイン × ブルー)

f:id:abemarwarid:20170726015428j:plain

 

知人より注文を受けて作成したオースドックな形のキーケースです。

なぜか完成写真をこの一枚だけしか撮っていなかったのですが、革色は3色を組合せています。

表側はチョコ、内側はワインレッド、鍵を受ける面をブルーにしています。

真鍮ホックと、壁掛用の真鍮Dカンを取り付けています。

 

続きを読む

アコーディオン型の小銭・カード入れ(ワインレッド/名入れ)

f:id:abemarwarid:20170722044656j:plain

 

こちらは、母の日のプレゼント用にご注文いただいたアコーディオン型の小銭・カード入れです。

セミオーダーとして、お店の刻印無し、内側に名入れをしています。

発送が少し遅くなってしまったのですが、なんとか記念日に間に合いました。

手元に届き、喜んでいただけた様子で安心しました。

ありがとうございました。 

 

続きを読む

アフガニスタン東部とペシャワールの野菜事情

f:id:abemarwarid:20170724040058j:plain

 

 アフガニスタン東部とパキスタン西部ペシャワールの野菜事情について書いてみます。(独断と偏見と曖昧さが随所に含まれています)

まず、ペシャワールという地域は、元来パシュトゥン民族が住むアフガン側の領域であったため、パキスタン領となった現在でもパシュトゥン民族(パキスタン国籍)が生活者の多くを占めています。(大英帝国によって分断)

そのため、食や生活の文化もアフガン色が強いところです。

 

続きを読む